美容と健康の通販ショップ「ミラマーク」へご来店いただきありがとうございます。日ごろの感謝の気持ちを込めて、話題の商品、大人気のアイテムを格安にてご提供いたします。

特価セール開催中(美容&健康必須アイテムSuper Discount Sale)
特価セール開催中
美容&健康必須アイテム
Super Discount Sale
2F Beauty Floor(美容と健康グッズ)
1F 健康・生活雑貨
お問合せ(商品に関するご希望)

お知らせ

お知らせ

長鎖分割ポリリン酸

長鎖分割ポリリン酸とは 長鎖分割ポリリン酸は育毛に効果があると言われています。 髪の毛の成長には毛乳頭の活性化が重要 髪の毛の成長には、毛根の底にある毛乳頭という司令塔のような働きをする組織があり、この毛乳頭が毛細血管を通じて送られてきた栄養分を毛母細胞に送り出し、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで髪が作られていきます。 毛乳頭が活発に働いていれば、髪の毛もどんどん成長していきますが、毛乳頭になんらかの障害が起きた場合には、毛母細胞に栄養が送られず活発な細胞分裂ができないので、髪の毛は増えていきません。 毛乳頭の活性化に必要なFGF 毛乳頭が活発に働く為に必要なのが、「育て!抜けるな!」という情報を持ったFGFという情報たんぱく質なのですが、4~5時間しか寿命がなく、さらに加齢やストレス、栄養バランスの崩れなどの生活環境により、減少したり弱ったりするという特徴があります。 弱ってしまったFGFは、毛乳頭まで届かなかったり、仮に毛乳頭まで届いたとしてもうまく結合できなかった場合は、毛乳頭に発毛命令を伝えることができません。 この不安定なFGF(情報たんぱく質)を助けて壊れないようにしてくれるのが、長鎖ポリリン酸というリン酸が数個から数千個直鎖状に重合した高分子物質です。さらに長鎖ポリリン酸を有用な長さに分離精製されたのが、長鎖分割ポリリン酸という薬用成分です。 長鎖分割ポリリン酸の特徴 この長鎖分割ポリリン酸の特徴については・・・ * 長鎖分割ポリリン酸とFGFが結合することで、約2.9倍も毛乳頭に届きやすくなる。 * 髪の毛の元となる毛乳頭細胞そのものの増殖パワーが約3倍になる。 ※但し効果には個人差があり、全ての方に同様の効果が得られるとは限りません。


2011.01.06 update注目キーワード一覧ページ|カテゴリー:ヘアケア